継続して行うことができる日常生活での脚やせ方法

足痩せに効果的なエクササイズはいろいろありますし、リンパマッサージも正しい方法で行えば、時間はかかりますが自分で足を細くすることも可能です。

 

それなのに多くの方が足痩せに失敗したり、途中で挫折してしまうのは、やっぱり継続することが難しいからでしょう。

 

エクササイズやマッサージをするには、そのための時間を取らなくてはいけないので、忙しい社会人や主婦だとどうしても続けることが出来ないのですね。

 

ですが、特別時間をかけなくても、日常生活の中でも足痩せを行うことができます。

 

普段何気なく行っている生活活動でも、ちょっと意識をするだけで足に効果的なエクササイズに変えることが出来るのです。

 

日常生活の中での足痩せのポイントは、とにかく筋肉を使うことを意識するということです。

 

歩くときは背筋を伸ばして、腹筋に力を入れて歩くと代謝をアップして脂肪燃焼効果が高くなります。

 

階段の上り下りのときには、太ももやふくらはぎの筋肉を意識して動かすと、足の筋肉が鍛えられるのでむくみ改善に繋がります。

 

また、料理や後片付けなどで立っているときには、つま先立ちをしたり、かかとを上げたりするとふくらはぎの筋力アップができます。

 

下に落ちているものを拾うときは、足の後ろ側全体を伸ばすように前屈で取るようにすると、ストレッチ効果を得られます。

 

このように、日常の動作を行うときに足の筋肉を意識的に動かすだけなら、面倒なこともないので誰でも続けられるでしょう。

 

公共交通機関では座らない、常に階段を利用する、立っているときはつま先立ち、ということだけでもやり続ければ、足痩せの効果を得ることができるのです。