脚やせに有効なリンパマッサージ!

下半身太りの一番の原因となるのがむくみです。

 

足というのは、心臓から遠く重力によって血液やリンパ液が下に溜まりやすいので、どうしてもむくみやすくなってしまうのです。

 

本来ならリンパ液によって運ばれて排出されるはずの、余分な水分や脂肪など老廃物が溜まると、足にある脂肪細胞にくっついてしまうため、脂肪が肥大化してセルライトとなります。

 

セルライトが出来ると、血管やリンパ管を圧迫してしまうので、さらにむくみやすくなるという悪循環が起こり、下半身は痩せにくくなります。

 

ですので、足痩せをしたいなら、まずは下半身に老廃物が溜まるのを防いで、それ以上セルライトが出来ないようにすることが先決です。

 

そのためにはリンパマッサージで強制的にリンパ液を流してあげる必要があるので、下半身のリンパマッサージは足痩せにとても効果的と言えます。

 

リンパマッサージは、当然ですがリンパ管に沿って行わなくてはいけませんが、専門的な知識がない場合は確実な場所がわからないので、足首から太ももまでまんべんなくマッサージしましょう。

 

足のリンパ管は、基本的に外側と内側の凹んだ部分にあるので、出来るだけそこの部分を意識してリンパを流していきましょう。

 

もう一つの重要になるのはリンパ節への刺激です。

 

流れたリンパ液は、リンパ節に溜まりそこからまたリンパ管を通っていくので、ここで詰まってしまうとまた元に戻ってしまいます。

 

足のリンパ節は、膝の裏側の凹み、太ももの付け根にありますから、リンパマッサージをしながら、これらの部分を数秒押して刺激するようにしましょう。